ホーム食品衛生管理業務

食品衛生管理業務

   

食品衛生コンサルティング【一般的衛生管理システム】

高度な衛生管理システムHACCP導入を最終目標に掲げ、衛生管理の基本である一般的衛生管理プログラムの徹底に取り組んでいきます。
単なるマニュアル作成やシステム導入だけではなく、食品衛生管理システムのベースを築き上げ、ハード面の診断から現場指導・人材指導・マニュアルの作成・プログラムの構築まで行い、総合的な食品衛生管理システムのベース作りのお手伝いを全力で取り組んでおります。

  • 食品衛生教育プログラム

    マニュアル作成
    職場がスムーズに業務遂行するための指標を築きます。
    衛生検査
    <微生物検査>
    厨房内における一般生菌による汚染度、食中毒菌の付着の有無を検出
    <洗浄度簡易判定検査>
    食器類の洗浄確認及び器具類その他の衛生状況確認
    食品衛生教育
    食品衛生知識習得とスキルアップのため、衛生ビデオ・衛生管理講和を実施

HACCP認証コンサルティング【HACCP原則】

HACCPの取得を目標とし、食品製造現場の未来と消費者の安全を守ります。 取得のメリットとして、食品の安全性が保たれ、競争力が強化される、作業の標準化が図れる製造物責任者(PL法)の対策、会社、組織の経営基盤強化等があげられます。

ISO2200認証取得コンサルティング【食品安全マネジメントシステム】

2005年9月に発行された、食品の安全を実現するためのマネジメントシステムです。食品の安全だけではなく、生産能力にもよい影響を与えるマネジメントシステムとして開発され、食品生産者や食品製造業者等の安全な食品を提供するために効果的なツールです。